向田邦子原作の連続ドラマW「春が来た」の魅力について考えていました。

そしてWOWOWオリジナルドラマって何でしょうか?

詳しく調べてみました。

1981年に、予期せぬ飛行機事故により51歳という若さでこの世を去った向田邦子さん。

彼女は人間ドラマの名手とも言われており、今までに「時間ですよ」シリーズなど数々の名作をヒットさせている人気脚本家です。

そんな彼女の作品は現代でも受け継がれていますが、中でも家族の再生を描いた名作が、「春が来た」になります。

遺作とも言われているこの作品は、家族達の別の顔が次々と明らかになっていくヒューマンストーリーとして、2018年wowowのオリジナルドラマとして映像化されることが決定しました。

そこで今日は、「春が来た」の魅力とwowowオリジナルドラマについてお話ししていきたいと思います。

「春が来た」の魅力とは

この作品「春が来た」の最大の魅力は、演技派の個性的な俳優陣が数多く出演しているところです。

まず主人公の地味で冴えない31歳のOL役には若い人たちからも人気の高い倉科カナさん

そしてそんな主人公の相手役として抜擢されたのが、韓国人カメラマン演じるEXOのカイさんになります。

EXOはアジアトップグループの1つで、その中でも女性たちの心を鷲掴みにしているがイケメンメンバーであるカイさんです。

EXOは、韓国だけではなく日本や中国を中心に絶大な人気を誇っており、韓国ではリリースしたアルバムが4作連続ミリオンセラーを記録しています。

また日本では、海外アーティスト史上最速で東京ドーム公演デビューを果たしています。

メンバーの多くが俳優としても活動していることから、音楽活動だけではなく、演技にも定評があります。

彼が日本のドラマに登場するのは、この作品「春が来た」が初めてとなります。

そんな主人公たちの脇を固めているのが、倉科カナさん演じる主人公の父親である佐野史郎さんと、母親役として出演している高畑淳子さんになります。

さらに、生意気で可愛げのない高校生役の妹として抜擢されたのが、古畑星夏さんです。

この豪華メンバーたちが繰り広げるヒューマンストーリーが、「春が来た」最大の魅力と言えるでしょう。

見所はなんといっても、倉科カナさん演じる主人公と、韓国人カメラマンであるカイさんとの恋愛模様です。

日本人である倉科さんと、韓国人であるカイさんがいったいどのような恋愛模様を繰り広げていくのか、ここが1番の見所と言えます。

さらに、ただの恋愛ドラマで終わらせないのが向田邦子さんの素晴らしいところです。

カイさんの出現により、倉科カナさん一家がどのような別の顔見せていくのか、ここも忘れてはいけない見所の1つになります。

「春が来た」のあらすじとは

あらすじを簡単にご紹介すると、

「デパートの下着売り場に勤める主人公岸川直子は、地味で冴えない31歳で独身の販売員。

そんな彼女の家族構成はうだつの上がらない父とくたびれた部屋着で過ごす母。

そして、生意気で可愛げのない高校生の妹。

ある日主人公である直子は仕事先で1人の韓国人カメラマンと出会います。

異国の地で懸命に働く韓国人カメラマンであるジウォンに思いを寄せ、2人の距離は急速に近づいていきます。

しかし、ジウォンには直子が想像もできないような秘密があり、さらにジウォンの存在によって直子の家族たちの別の顔が次々と明らかになっていきます。

果たしてジウォンの秘密とは

そして直子の家族の別の顔とはいかに、、」

このようになっています。

1月13日の土曜日夜10時からスタートし、全五話でwowowプライムもしくはwowowメンバーズオンデマンドより配信が行われます。

⇩⇩詳しくはお得なWOWOW公式サイト!

wowowオリジナルドラマって何?

wowowでは地上波と同じように、定期的にオリジナルドラマが放送されています。

オリジナルドラマの最大の魅力は、豪華な出演者の数々です。

実は私自身、wowowを契約することになったきっかけが、このオリジナルドラマでした。

地上波で放送されるドラマの多くは、視聴率を非常に気にする傾向があります。

またスポンサーの意向にも大きく左右されてしまうため、俳優さんたちが自由に演じることができない現実があります。

その点、wowowのオリジナルドラマでは視聴率を気にする必要も一切ないため、俳優さんたちが地上波では見ることがないようなのびのびとした演技をなさっています。

例えば2018年1月から始まるwowowオリジナルドラマの出演者を見てみると、

「春が来た」の倉科カナさん、佐野史郎さん、高畑淳子さん。

「監査役 野崎修平」の織田裕二さん、松嶋菜々子さん、ユースケ・サンタマリアさん、岸谷五郎さん、古谷一行さん。

そして他にも再放送として放映される殺人分析班シリーズからは、木村文乃さんが出演されています。

他にも、稲垣家の喪主では広末涼子さん、打てない警官では田辺誠一さん。

このように誰もが知っているような有名な女優さんや俳優さんが出演しています。

wowowのオリジナルドラマでは過去の大ヒット作品を多く生み出しており、その中の代表がパンドラシリーズです。

パンドラシリーズは第一弾を三上博史さん、第二弾を佐藤浩一さん、第三弾を江口洋介さんが演じました。

また、役を演じている俳優さんや女優さんだけでなく、脚本家も有名な方たちばかりです。

例えばパンドラシリーズでは、井上由美子さんが脚本を担当していました。

まとめ

これからも目を離すことができないwowowのオリジナルドラマですが、まずは今月から放送される「春が来た」がとても楽しみですよね!

まだwowowに加入されていない方は、最短15分で誰でも簡単に視聴をスタートすることができるため、ぜひこの機会にご覧になってみてください!

wowowに加入してくると自動的にメンバーズオンデマンドを無料で活用することができるため、リアルタイムで楽しむことができない方でも、すきま時間を使っていつでも好きなときにwowowのオリジナルドラマを視聴することができます。

最近では大きなテレビ画面で見ることができるクロームキャストにも対応しており、アンドロイドテレビでも wowowメンバーズオンデマンドを視聴することが可能です!

ぜひあなたもwowowを体験してみてくださいね!!

⇩⇩詳しくはお得なWOWOW公式サイト!