動画王子動画王子

日本最大級の動画サービスと人気のU-NEXT(ユーネクスト)。

U-NEXT(ユーネクスト)はスマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービス。

映画・ドラマ・アニメ・雑誌・コミックがU-NEXT(ユーネクスト)は見放題の噂に嘘はないのか?

おねえちゃんがチェックしてくれたよ。

テレビ、最近観ていますか?

近頃はテレビ離れが進んでいるなんて言いますが、今の作品がつまらないと感じている方は多いでしょう。

一方で、仕事などの都合で好きな作品があっても見られない、という人もいるかもしれませんね。

例えば夕方のアニメなどは定時帰りの方でもギリギリになってしまうでしょうし、深夜帯の作品はむしろ明日のために寝なくてはいけない。

ゴールデンのバラエティやドラマにしても、残業を言い渡されてしまえばそれまで。

録画という手段もありますが、急に予定が変更になったり、うっかり忘れてしまえばアウトです。

そんな人たちの助けになっているのが、動画配信サービス

テレビ番組はもちろん、映画など様々な作品が見放題で楽しめるんです。

今回はその中でも人気のU-NEXT(ユーネクスト)の利用方法や魅力について探ってみました。

詳しくは→U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)とは?どんな仕組みなの?

U-NEXT(ユーネクスト)は動画サービスの1つ。

パソコンだけでなく、スマホやタブレットなど対応機器であればダウンロードや視聴ができます。

U-NEXT(ユーネクスト)は、品質にもこだわっていて、音や映像が良いのも魅力的です。

ポイント消費形式で様々な作品が見放題のほか、4つまで家族アカウントの作成が可能なのがU-NEXT(ユーネクスト)

お子さんにはアダルト作品を見せないよう制限する、などの使い方ができるのでU-NEXT(ユーネクスト)は便利です。

映画・ドラマ・アニメが見放題の噂は本当?

U-NEXT(ユーネクスト)が映像作品見放題はもちろん本当。

動画は約8万本もの作品が見放題に該当します。

U-NEXT(ユーネクスト)の内容は邦画・洋画を問わず映画、国内海外のテレビドラマ、アニメ、アニメとは別にキッズ作品、そのほかアダルト系などバリエーションは豊富。

U-NEXT(ユーネクスト)の海外ドラマには韓流、アジア系も無論含まれます。

またU-NEXT(ユーネクスト)では、作品は一定の特集から探すこともできるので、好きな動画だけでなく、恋愛やミステリーなど気になる特集から新しい作品に出会うことも可能。

U-NEXT(ユーネクスト)では、好きな作品を見終わった後も飽きないシステムになっています。

作品は現在テレビで放送中の最新作も含まれるため、テレビの放送時間に間に合わなかった人にもおすすめ。

DVDが出るまでには時間がかかりますから、早く観たい時にもU-NEXT(ユーネクスト)は役立ちます。

アニメで、ワンピースやナルトなど有名な作品も見れる?

アニメジャンルでは、もちろん有名作品も多数用意してあります。

ワンピースやナルトなど長年続いてきた作品の場合、初期の作品となるとDVDで生産終了、あるいはビデオ作品ゆえにDVD化がされていないなど、今視聴するのが困難なケースも多いです。

しかしU-NEXTであれば、探す手間を省けますし、ワンピースやナルトともに全作品がきちんと視聴可能。

特定のエピソードだけ見逃している、DVDが買えなかったという人にもおすすめです。

お得な活用法の裏技はある?解約は簡単?

U-NEXT(ユーネクスト)の解約方法は、マイページから解約ボタンを押すだけ。

ちなみにU-NEXT(ユーネクスト)は、一定期間であれば登録情報がそのまま残っているので、再登録しやすいのもポイントです。

一方U-NEXT(ユーネクスト)の無料体験の期間内に解約すれば、料金の請求もなく、無料のまま終了できます。

31日をフルに使って、たくさんの動画を無料で楽しめるとしたらU-NEXT(ユーネクスト)は、とてもお得ですよね。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料体験時は600円分のポイントも付与されるので、少数ではありますがレンタル作品も楽しめます。

U-NEXT(ユーネクスト)では、最新作、公開終了後間もない映画などは見放題の対象外になっていることも多いので、レンタル作品をチェックしてみましょう。

テレビでも見れる?どのデバイスで見るのが簡単?

U-NEXT(ユーネクスト)はインターネット上で提供されている動画サービスですが、スマホやタブレットのほか、テレビやゲーム機を介して視聴することも可能です。

パソコンはWindows及びMacどちらもU-NEXT(ユーネクスト)を見ることが可能。

インターネットエクスプローラなどのブラウザで視聴します。

すぐU-NEXT(ユーネクスト)を視聴できるようにするためには、OS及びブラウザは最新版にしておくのがコツ

またJAVAやcookieは有効にしておきましょう。

スマホやタブレットはiOS及びAndroidどちらもU-NEXT(ユーネクスト)を見ることが可能。

こちらもブラウザ視聴となるので、古いバージョンのままにしておかないよう注意してください。

テレビの場合はU-NEXT TVなど様々な機種で対応となっていますが、全てではないため、使う前に確認しておきましょう。

使えるかどうかは、対応機種であるかの確認のほか、U-NEXTのアプリを内蔵しているかで判断できます。

ちなみに対象外のテレビであっても、Fire TV Stickなどの外部機器を購入すればU-NEXT(ユーネクスト)を視聴可能。

もちろんインターネット接続環境があることは条件ですが、テレビの大画面で楽しみたいなら購入を検討してみては?

外部機器の中にはブルーレイレコーダーなども含まれているので、持っているならU-NEXT(ユーネクスト)が対応しているかチェックしてみましょう。

そしてゲーム機は主に、プレイステーション4のシリーズでU-NEXT(ユーネクスト)が視聴可能。

こちらもU-NEXTのアプリから視聴します。

当然ですが、プレステのみでは画面がないので、テレビやモニタなどは用意してくださいね。

もともとゲーム用として持っているなら、わざわざ専用機器を用意する必要はありません。

比較的U-NEXT(ユーネクスト)を扱いやすいのはパソコンやスマホ、タブレットですが、テレビは昨今、デスクトップパソコンと比べても大きいサイズが多いです。

より迫力ある楽しみ方という意味では、テレビおよび、テレビに映すゲーム機などがU-NEXT(ユーネクスト)を見るのに良いかもしれません。

動画配信サービスでU-NEXT(ユーネクスト)が特に人気がある理由は?

動画配信を行ってくれるサービスはU-NEXT以外にもいくつかありますが、U-NEXT(ユーネクスト)を選ぶ理由はなんでしょうか?

ポイントになりそうな要素を探ってみました。

まずはダウンロードサービス

基本的にインターネット接続環境、つまりオンラインでのみ視聴するのが動画配信サービスですが、ダウンロードしてしまえばオフライン環境でも楽しむことができます。

スマホの場合はインターネット接続において通信料が発生してしまいますが、オフラインならその間料金の加算もありません。

ネット使いたい放題のプランではない人にはありがたいですね。

ただU-NEXT(ユーネクスト)のダウンロードには専用のアプリが必要であること。

最大でも48時間のみ視聴可能であり、全作品が対象とは限らないことなど、注意点もあるので、予め理解しておきましょう。

続いてはU-NEXT(ユーネクスト)の高画質

上でも少し触れましたが、U-NEXTであればDVDどころか、ブルーレイレベルの画像、音声で楽しめます。

ブルーレイはディスクで購入するとDVDより高額なものばかりですから、U-NEXTでまとめて視聴すればコスパも良さそうですね。

加えてU-NEXT(ユーネクスト)では通信速度に応じた画質の自動調整機能もあり。

速度が下がった時、あまりに高画質だと途中で止まってしまうことがあるのですが、U-NEXTならその都度画質レベルも下がるので止まる心配もありません。

ただU-NEXT(ユーネクスト)を最初から最後まで高画質で見たいなら、インターネット接続環境も高いレベルが求められると覚えておきましょう。

またU-NEXT(ユーネクスト)では、一部の作品に限り、4Kテレビの品質で視聴することができます。

さらにU-NEXT(ユーネクスト)でハイスペックな音と映像を楽しみましょう。

メリットとデメリットを口コミからチェック

以上はU-NEXTのサービス内容からの魅力でしたが、既に利用している方々はどう思っているのでしょうか?

U-NEXT(ユーネクスト)の口コミからもメリット、またデメリットはあるのか調べてみました。

・特定の映画館でしか観れなかったマイナーな作品もたくさん視聴できて便利

・ほかの動画サービスでは見られない動画があるのは魅力的。

逐一レンタル店に行く手間が省けるので楽

・見放題はあくまで見放題に設定された作品のみで、最新作もタダと期待して入会したら見れず損をした。

有料会員になるタイミングによっては損。終了日がいつであろうとも1ヶ月分請求が来る。

引用元https://minhyo.jp/u-next
【著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

と、U-NEXT(ユーネクスト)の口コミは、明暗が分かれる結果となりました。

U-NEXT(ユーネクスト)のデメリットに関してですが、まず最新作が観にくい点は、致し方ない部分もあるかもしれません。

そうでないと、時間の都合をつけてテレビで観た人、料金を払って映画館で観た人が損になってしまいます。

となれば、いずれU-NEXT(ユーネクスト)でやるから今時間を割いて観る必要はないと、テレビや映画を観なくなる人が増えるでしょう。

しかし視聴率や観客動員数が少ない作品となれば、U-NEXT(ユーネクスト)でなくても動画配信サービスで採り上げない可能性も高くなります。

そんな負の連鎖があるため、U-NEXT(ユーネクスト)では、最新作は扱わないか、扱うとしてもレンタル枠になっていると考えられます。

U-NEXT(ユーネクスト)は無料期間中も、わずかながらレンタルポイントがあるので、有効活用しましょう。

最新作だけをたくさん観たいという人には、U-NEXTに限らず動画配信サービス自体、向かないと思ってください。

またあくまでもU-NEXT(ユーネクスト)の本登録前の「体験」サービスだから無料なんです。

お得な利用方法ではありますが、U-NEXT(ユーネクスト)を本登録する気持ちはある人向けのサービスであることはご了承くださいね。

一方解約についてですが、U-NEXTの場合31日間無料です。

例えば6月など30日で終わってしまう月の1日に申し込んだ場合、最終日は翌月(6月なら7月)の1日。

有料会員として続ける場合は、2月から末日までで1ヶ月分の料金が請求されてしまうんです。

もちろん、月の途中などで始めた方は、最終日となる翌月途中から末日までで1ヶ月分請求。

U-NEXT(ユーネクスト)は、日割りなどの対応がないため、確かに損ですよね。

よって効率よくスタートさせるためには、7月など31日まである月の1日に登録するのがベスト

7月の場合は31日まで無料体験で、翌8月1日から末日まで1ヶ月分請求となります。

U-NEXT(ユーネクスト)を今始めたいと思っている人には難しいのですが、数日待てるなら検討する余地はあると思います。

詳しくは→U-NEXT公式サイト

U-NEXT(ユーネクスト)は、雑誌や漫画や小説も読み放題なの?

ちなみにU-NEXT(ユーネクスト)では、動画だけでなく電子書籍も閲覧可能。

ただ見放題プランに含まれているのは雑誌のみなので、コミックスや単行本、文庫本の形で出版されている作品に関しては、レンタルと同じで別料金です。

U-NEXT(ユーネクスト)のレンタル用として付与されるポイントを使えば、見放題の料金内で済ませることは可能ですが、それ以上必要な場合はお財布に注意。

動画よりも漫画や小説を多く読みたいという方は、別の専用サービスを選んだほうがお得かもしれません。

U-NEXT(ユーネクスト)はあくまで動画、雑誌の視聴向けのサービスと言えます。

ユーネクストとFODプレミアムの違い比較と選び方は?

ここで似たサービスとの違いをチェックしておきましょう。

FODプレミアムはフジテレビが運営している動画配信サービスです。
FODプレミアムは、家族で共有できる?

フジテレビ作品限定ではありますが、ドラマやアニメ、バラエティなど、こちらも多様な作品が視聴可能。

テレビ局の運営ゆえか、現在放送中の最新作品も対象に。

雑誌読み放題の機能もU-NEXTと同じで、漫画など作品ごとの閲覧に関しては、一部の無料作品を除いて有料。

これも共通していますね。

月額料金ではU-NEXTよりFODプレミアムが安いですが、視聴作品に違いがあるため、一概にお得とは言えません。

ちなみにFODプレミアムには、ネクストsmartコースなど、ほかにもいくつかプランがあるので、入会するならそれらを比べてみるのもおすすめですよ。

まとめると・・
フジテレビで放送された作品を主に観たいならFODプレミアムはおすすめです。

⇩⇩詳しくはFODプレミアム公式サイトへ!
FODプレミアム
*注意事項*
「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは2018年6月末に終了しました。

代わりに2018年7月1日からは「Amazon pay」初回1か月無料キャンペーンがはじまっています!

U-NEXT(ユーネクスト)の期待度とまとめ

U-NEXT(ユーネクスト)は過去作品やマイナーな作品を数多く内包している動画配信サービスです。

懐かしい作品を振り返るなら、あるか分からないDVDを探すよりもU-NEXT(ユーネクスト)が手っ取り早いでしょう。

最新作は多くがレンタル扱いで、視聴はポイント消費および課金が必要となりますが、見放題の場合は一定のポイントがあるため、追加料金なしで楽しむことは可能です。

ただあまりに最新作ばかりを求める人は、レコーダーを買って録画したり、DVD販売まで待つほうがお得かもしれません。

またU-NEXT(ユーネクスト)は雑誌読み放題などの電子書籍を閲覧出来るのも魅力ですね。

一方U-NEXT(ユーネクスト)は登録後31日間は無料で体験できますが、翌日からその月の末日までで翌月1ヶ月分の請求がされてしまう点には注意しましょう。

単にたくさんの作品に親しめるという意味では期待大ですが、31日ある月の1日に申し込むのがお得など、賢い使い方も求められるのがU-NEXT(ユーネクスト)の特徴と言えます。

U-NEXT(ユーネクスト)を満喫するなら、公式サイトや無料体験を通して、自分が求める作品の有無はもとより、見放題の対象になっているか、今後有料登録した際に損をしないかも見極めましょう。

詳しくは→U-NEXT公式サイト